傾斜からのショットで大事なこと❗️

ここ最近、ずっと雨ですね💦
NAOKIゴルフ塾では、この週末はラウンドレッスンやSGゴルフでのショートゲームレッスンの予定でしたが、雨天中止にいたしました。
実戦に即したレッスンを楽しみにして頂いていた皆さまには、申し訳ございません😢

そこで、練習場でも本番の雰囲気をと思い、斜面ボードを使って傾斜のレッスンをご提供❗️

本日は、「傾斜からのショットで方向性を安定させたい」という生徒さんのご要望にお応えし、フェースアングルチェッカーで確認していただきました😊
すると自分が思ってるよりもフェースは左に向いてる方が多いことが分かりました😲

※ここで、注意点!
アドレスとインパクト時では、トゥダウンと言い、遠心力によりトゥ側が下がる現象が起きます。
インパクト時のフェースの向きが大事❗️

《 ボールの飛び方豆知識 》
トゥ側が下がる程に右に飛びやすく、ヒール側が下がる程に左に飛びやすくなります。

詳しくは以前にご紹介したブログをご覧ください⬇︎
また、傾斜からのショットでは、両つま先を揃えてアドレスするよりも、左右どちらかの足を少し前に出すアドレスの方が振り抜きやすさが変わりますよ❗️

あとは、実際に斜面ボードで練習あるのみ💪
本日の生徒さんもボールの飛び方がイメージ出来るようになり、スイングの振り抜きも良くなって、安定性が上がるようになりました👍

雨の日も、練習場で実戦に即した充実のレッスンを、どしどし取り入れています❗️
ぜひ、お越しくださいね😊

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。