ショートパットで重要なこと!

本日のレッスンでは、生徒さんのご要望もあり、パターレッスンをご提供❗️
ショートパットが入らないとのお悩みです🤣
今回は、ショートパットで重要なことを二つお伝えいたしました😉

まず一つ目
…ターゲットに真っ直ぐ構えることが出来ているか❗️
実はこれが、中々に難しいです🤣
自分がターゲットに真っ直ぐ構えることが出来ているかの確認をする時は、壁などに対して斜めに見る練習をしてください。

二つ目
…芯で打つことが大事です😄
※写真のパターは練習器具で、球体になってます😉
ご自身のパターでは、フェースの両端に輪ゴムや割り箸などを貼り付けるなどして、芯が外れた時でも自分で気付ける練習が重要です❗️

上記の練習をしっかり出来ていると、ボールを入れるカップは、108㎜でボール2個は入る大きさになってますので、
例えば、グリーンのラインが真っ直ぐか少し右に曲がるかなぁと思う時は、カップ内の左半分を狙うと真っ直ぐでも少し右に曲がるラインでもカップインすることになります!
しかし、カップ内左半分を狙い、少し左にハズレて構えていると真っ直ぐの時に左にハズレてしまうことになります。

正確に構えてそこに打てる技術があるのとないのでは、少し傾斜のあるコース上のグリーンでは確率が格段に変わってきます❗️

是非、自宅での練習に取り入れてみてくださいね😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。