ゆっくりスイングが飛ばしの秘訣 〜身体のハリと動きの順序が大事!

昨日の休日、たまたまテレビをつけていたら始まった、日大アメフト選手の謝罪会見。
スポーツをする者として、見ていてやるせない気持ちになりました😔
いつの間にか、理由もなく、アメフトをさせてもらえない状況に追い詰められ、すごく偉いオトナ=内田監督から提示された案を実行するしかなく…実行してしまった直後に、自分にはもうアメフトをする権利がないと我に返って、テントで号泣…
マジメで素直な彼なら実行するだろう、と偉いオトナがターゲットにして追い詰めたのは明らかで、どこかの段階で誰かが、この悪巧みを止められなかったのかと、無念な気持ちでいっぱいになりました。
偉い人の言うことに従うだけ、犠牲になる若者の未来など何も考えない、周りのオトナたちの罪もかなり重いのでは…特に、彼が信頼していたという井上コーチ!
日大だけじゃないですよね。他のスポーツ連盟にしても、一般企業にしても、日本中の至る所、組織内にはこの様な構造がはびこっている様に思います。他人事ではない様に思います。
『悪いことは悪い❗️』はっきりNO❗️と言える社会にするには、どうしたら良いのか考えさせられました。


さて、先日のレッスンでは、飛ばしの秘訣として
身体の『ハリ』と『動きの順序』
の大切さをお伝えし、私が実際にゆっくりな動きでボールを打ってみました😉

動画をスローにするよりも、実際に遅く動いて見せた方が、細やかな身体の動きが、目で確認しやすいと思います。

今回は、後方・正面・左斜め後ろからの3方向から撮影いたしましたので、是非ご参考にしてください😊👇

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。