初めてのゴルフ練習&状況の違いによるアプローチの難しさ

休日は、娘の初となるゴルフ練習❗️阪神ゴルフセンター住之江店へ連れて行きました🏌️‍♀️
おもちゃのクラブですけど、ちゃんと自分のクラブだと分かっているようで、しっかりと抱き抱えて歩きました😄

練習では、ボールを打つよりも投げる方が多かったかなぁ(笑)
ゴルフが好きになってくれたら嬉しいなと思う今日この頃です😁
動画もあるので、良かったらご覧ください👇
さて、ここからはレッスンの話題です。
昨日のレッスンでは、30ydから60yd以内のアプローチレッスンのご要望がありましたので、本日はその内容をご紹介いたします😊

まず、アプローチの打ち方から

🔸左手首の固定(ガチガチにならないようグリッププレッシャーを一定に)

🔸ヘッドの重みで振り子をイメージ(必要以上にヘッドを加速させない)

の2点で、今回の生徒さんはいい感じに👏

さあここからが、NAOKIゴルフ塾の真骨頂❗️
2打席用意して、1打席は通常のフラットな打席、もう1打席は傾斜マットを設置(今回はつま先下がり)、2打席連続で成功するかをテストです😉
さあ緊張の1回目…
フラットな打席では、練習通りナイスアプローチ👍
つま先下がりの傾斜地では、トップのミスでした💦

ゴルフは、同じ状況から打つことは殆ど無いです。また、分かっているつもりでも中々、練習場では状況を変えることは難しいですよね😓
そんなお悩みを解消するべく様々なレッスンを日々考えております🧐

ちなみに、つま先下がりの打ち方を集中レッスンで練習した後は、2打席連続で成功する確率は上がりましたよ😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。