バンカーショットのコツ 〜片手打ちでもバンカーは出せる?

また寒くなりましたね❄️"寒の戻り"と言うそうですが、天気も不安定だし、出かける時に何を着れば良いか悩まされる毎日です🌀
そんな中ですが、NAOKIゴルフ塾の課外授業は、何とかお天気に恵まれて中止にならずに済んでおります。

3月14日(木)は、和泉市にあるSGゴルフクラブにてバンカー&アプローチレッスンを実施いたしました❗️

バンカーは、難しく考えてしまう事も多いのですが、コツを掴めば片手でも出せるということをお伝えしました😊
私の片手で出せるということは、ジュニアやレディースでも無理なく出せるということになります👍

【バンカーショットのコツ】

アドレス

◆フェースを開く
※手の中でグリップを回して開く
(通常の向きが時計で表す12時、1時くらいまで開く)
◆開いたフェースが真っ直ぐになるように身体を左に向ける(オープンスタンス)
◆ボール位置は、体の正面(みぞおち辺り)

スイング

◆腕を振り上げて振り下ろす(餅つきのイメージ)
◆インパクトは体の正面(みぞおち辺り)
◆アドレスで少し左に向いた肩通りに振っていく
◆ボールの少し手前の入れる箇所に集中し、寸止め素振りなどの予備動作を1.2回行う
◆砂をしっかり飛ばすイメージ

以上です。
この他にもポイントはありますが、まずは上記をお試しください😊

バンカーショット 〜片手打ちバージョンの動画ありますので、是非ご覧ください😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。