高い球・低い球の打ち分け 〜上半身の向きでフォローの高さを変える

まだ5月ですが、真夏のような陽気が続いていますね☀️
月曜まではこの暑さが続くようですので、ゴルフを楽しまれる方は、熱中症対策をしっかり取っていただきたいなと思います。

さて、先日、自主練習で高い球と低い球の打ち分け動画を撮影してツイートしたところ、反響がありましたので、ブログでも簡単にご紹介いたしますね😉

幾つか方法がありますが、今回は『上半身の向きでフォローの高さを変える』ことで打ち分けてました。

◆高い球
『体の回転と腕の回転速度を合わせる意識で振る』ことで、フォローが高い位置におさまりやすくなる。結果、ボールが高く飛ぶ❗️
・ボール位置は通常よりやや左にセット
・フィニッシュまで一気に振り抜く意識

◆低い球
『体の回転よりも腕を先行させる意識で振る』ことで、フォローが低い位置におさまりやすくなる。結果、ボールが低く飛ぶ❗️
・ボール位置は通常よりやや右にセット
・フェースの向きを変えない
・ロフト角を変えず、ボールを上から押さえ込む、もしくは弾くイメージ
・左肘と胴体が付いて回るくらいの意識


普段は意識して高さの打ち分けする事、あまりないという方も多いかもしれません。
ですが、ラウンドしていて、木の枝を避けて高い球や低い球を打たなければならないようなシチュエーションでは、知っておくと役に立ちますよ😉

動画にまとめてみましたので、是非ご覧ください😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。