下半身(腰)始動! 〜腰の入ったスイングで飛距離アップ❗️

全英オープン2日目❗️
タイガーウッズと松山 英樹プロが大好きなNAOKI🤩
予選で同組❣️嬉し過ぎます😆
しかし松山 英樹プロ、2日目最終ホールをトリとし、残念ながら予選落ち😔
イーグルも獲れていただけに、勿体なかったですね。
試合後のインタビューでは、最終ホール以外は良いゴルフが出来たとの本人コメント。
次は是非、頑張って貰いたいです❗️


さて、NAOKIゴルフ塾のレッスンの話題❗️
昨日は、月2回ペースでお越しいただいている生徒さんのお話です😊

まず、レッスン前に最近の調子をお伺いしました。
お話によると、ラウンド中に同伴者から

「スイングが途中で止まってるよ、最後まで振り抜いたら❓」

とのアドバイスにより、最後まで振り抜くようにしたら、その日のドライバーが良かった♬とのことでした😄
少しのアドバイスで良くなることってありますよね😉

早速、打っていただいたところ

「あれ?今日は調子が悪い💦しっかり最後まで振り抜かないと!」

同じようにしているつもりなのに、今日は出来ない😂

ということで、スイングを分析🧐
腕始動になっており、インパクト直前くらいに右腰が止まってます🤣
結果、ヘッドがボールを当てに行って途中で止まっているようになってます。
まさに、ラウンド中に出てた現象😣

ということで、

今回は腰始動になり腰の入ったスイング

のレッスンをご提供😄

腰始動にする為には、
・切返しで左に踏み込む
・切返しで左腰を回す
・切返しで骨盤を回す
などの意識の持ち方もありますが、こちらの生徒さんはシンプル

右腰をしっかり回す!

を意識することで、結果腰の入ったスイングになりました😁

ここで、補足
🔶腕始動だと、遠心力が無くフィニッシュまでしっかり振り抜けない
🔶腰始動だと、腕が引っ張られて遠心力が出ることで、フィニッシュまでしっかり振り抜ける

スイングがとても良くなられたので、レッスン前後を動画にまとめてみました❗️
是非ご覧ください😆

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。