安定するスイングを身につけて、飛距離アップ❗️

連日の雨ですが、少し涼しくなってきましたね😊
NAOKIゴルフ塾は、泉北ゴルフセンターさんの2階打席でレッスンをしております。
今日は風が通り抜けて気持ち良かったです😌

そんな中、今週実施した泉北ゴルフセンターさんでの通常レッスン内容を、今回は2つまとめてご紹介❗️

まず一つ目は、

肩甲骨ストレッチで、手打ちを防ぐ

方法は、左手でクラブを担ぎながら、何度もストレッチするだけ!
ポイントは、「左手はしっかりとクラブを握る」「左手を出来る限り体から離すように意識」「肩甲骨を意識」の3点です❗️
しっかりとストレッチが終わったところで、実際のスイング🏌️‍♂️

下記の写真は、ストレッチの前後でのスイングの変化です。
ストレッチ後は、腰回りと肩甲骨がしっかりと回転し、プロのようなスイングに👏
ちゃんと体を使ったスイングを身につけることが、飛距離アップへの第一歩です❗️
そして二つ目は、

バランスディスクを用いた「足の使い方」

のレッスンをお伝えいたしました😊
足に荷重がかかっていない為、上半身の力に負けて、インパクトで左足カカトが浮き上がり、ミスショットや飛距離が出ないといった現象を多く見てまいりました😂
そこで、スイング中に足裏の荷重がどのように移動するかを感じていただく為に、バランスディスクを使ったレッスンです😉

カカトを起点にして、足の甲を左右交互に上げ下げします。
この動きだけでもかなり難しく、バランスを崩す方が多くいらっしゃいました😅
ただ、慣れれば誰でも出来る動きです😊
※基本は、歩く動きと一緒です

慣れてきたところで、足を動かしながら、クラブを振ります。

では、実践!
・アドレスで、右足カカトに荷重をかけます。※この時にクラブをあげないよう注意!
・バックスイングで、左足つま先寄りに荷重をかけます。
・ダウンスイングで、左足カカトに荷重をかけてインパクト※この時、お尻が下がる・頭が上がるのを注意!
・フィニッシュで、バランスを保つことが出来ていればOK❗️
これをスムーズに出来れば、飛距離アップにも繋がりますよ😉
詳しくは、下記の動画をご覧ください👇

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。