雨上がりラウンドレッスン 〜スイングの変化を実感する!

今日はいいお天気☀️少しずつ暑さも和らいで、ゴルフが楽しくなってきましたね✨
NAOKIゴルフ塾では、9月15日(土)、富田林市にある光丘パブリックにてラウンドレッスン❗️
前日までは雨予報でしたが、当日ゴルフコースに着いたころには、雨も上がっていました😆

最初に、雨上がりのラウンドに必要なことをお伝えいたしました😉

【雨上がりに気をつけたいこと】
・ハンドタオルの準備※ボールなどを拭く
・足元が滑りやすい
・グリップを濡らさないようにする
・素振りの後にフェースをサッと拭く
・いつもより、ボールの転がりが少なくなる※キャリーとランの比率が変わる
ラウンドでは、朝一・池越え・谷越えなど、プレッシャーがかかることが多く、スイングのテンポ・リズムに影響して変化しやすくなります。
そこで、今回はスイングの変化を動画や写真にて客観的に確認していただきました😄
それぞれ課題の違う、3名の生徒さんのスイング変化をご紹介いたします。

①右に体重が残る→きちんと左足に荷重を移動できました❗️

②アドレスが遠く、ボールに届きにくい→自覚する事で適正な距離感を掴み直し、ナイスショット❗️


③インパクト後に手首が折れて、きちんとミートできていない→腕が綺麗に伸びて、ボールにきちんとヒット❗️

ミスショットの際には、無意識のうちにしてしまう動作が人それぞれ、全く違うのですね。
画像でミスの原因をきちんと把握し、自身の癖を客観的に捉えることができれば、正しい対処法を身につけることができますよ❗️
NAOKIゴルフ塾では、毎月、ラウンドレッスンを多数開催しております。
今月も22日(土)の阪南ゴルフクラブでのラウンドレッスンに、空きが4枠がございます。
皆さまぜひ、ご参加下さいね🎶

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。