8つのスイング名称 と各ポイント! 〜④トップオブスイング

皆さん、ゴルフのスイングには構え〜振り終えるまでに、名称が付けられてるのはご存知でしょうか❓ 


まずは名称のご紹介から 

全部で8つあります。 

アドレス

テークバック 

バックスイング 

④トップオブスイング 

⑤ダウンスイング 

⑥インパクト 

⑦フォロースルー 

⑧フィニッシュ 


今回はシリーズ4回目、トップオブスイングについての解説です。 


トップオブスイングとは… バックスイングの頂点、切り返しポイントとなるところです。

フルスイングの高い位置であれ、ハーフスイングの低い位置であれ、切り返しポイントとなるところが、トップオブスイングとなります。

略してトップと呼ぶことが多く、『トップの位置が…』とレッスンの現場でもよく聞かれる言葉だと思います。


NAOKIの考える、良いトップオブスイングの要点は、以下の3点です。

・トップでは、腕の力感がゼロであること

・左足に踏み込む準備が出来ていること

・スムーズな切り返しで、『ヘッドの重み』『シャフトのしなり』を感じていること

腕の力を使って振り下ろすのではなく、しなりを意識した、腕の力感が抜けた良いスイングをする為に、この3点はとても大事なこととなります😌


スムーズなしなりが出来ていれば、腕のみで振ろうが、胴体で振ろうが、下半身にリードされて振ろうが、ボールはきちんと飛びますよ😉
ただ、安定性や飛距離を求めるのであれば、上記3点の中でも、左足に踏み込む準備とスムーズな切り返しに重点を置くと、より効果が得られます😁



NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。