ハーフスイングでスイングをチェックしよう! 〜SW &ドライバー編

蒸し暑くて溶けてしまいそうな日々ですね💦
慌てて、去年使っていた冷感グッズを引っ張り出して活用しているNAOKIです😵
家族がDAISOで、新たな冷感グッズを調達して来てくれたようですので、明日から活用します✨

昨日のレッスンは、ハーフスイングで切返しのチェックをいたしました😊
切返しでは、『腕と胴体の同調』いわゆる体幹がホントに重要です❗️

まずは、SWにてスイングチェック🧐
今回の生徒様の現象は、手や腕でクラブを引っ張る切返しをされていました。

次に、SWとドライバーでハーフスイングをしていただき、同じ動きになっているかのチェックをいたしました🧐
やはり長いクラブになるほど、切返しで手元を引っ張ったり、先に胴体が開いたりしやすいですね😅

そこで、腕と胴体が同調した動きを覚えていただく為に、トレーニングチューブを使います。
少し高い位置にチューブを設置して、チューブを引っ張ります😊
イメージは、トップからインパクトにかけて、いわゆるダウンスイングです😉
この時に、指に力を入れずに腹筋を意識するのがポイント❗️
腹筋に力が入っておらず、腕で引っ張ると頭が動いたり、腰が左右に振られたりしてしまいます🤣
始めはかなり難しいと思いますが、コツを掴むことに集中してくださいね😄
この動きを覚えた後、すぐに打席に入っていただき、ボールを打ちます🏌️‍♂️
打感や音が変わりますよ♬

SW &ドライバーのハーフスイング動画👇
チューブ体幹トレーニング動画👇

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。