アプローチでのトップは必然?トップを改善するレッスン!

今日は少し涼しめですね✨
保育園で作った飾りを持って帰ったので、娘と一緒に七夕の飾り付けをしました🎋
願い事が叶いますように🤲

さて、今回はアプローチでのトップがお悩みという生徒様へのレッスンをご紹介😌

トップする要因としては、
『ボールを上げにいく動き』がありました🧐

ゴルフあるあるで、よく周りから
「ボールを上げようとしてるよ」
「すくい打ちになってるよ」
と言われることってありますよね😂
ここで重要なことは、本人にはそんな意識はないということ😗

では、なぜ無意識のうちに上げようとしてしまうのか、それはロフト角によりボールを上げてくれることを認識・理解していない可能性があります🧐

それを検証するため、ラケットを用いてフェースの向きをチェック🤓
上に振り上げているのがよく分かります。
ラケットはゴルフクラブと違ってロフト角が0度ですので、少しでもフェースが上に向いていると、とても分かりやすいのです😅

しばらく、フェースを変えずにライナーで打つ練習をして頂いた結果、見事!改善されましたよ😄

ゴルフのスイングは、本人が意識していなくても余計な動作を取り入れてしまっている事が、本当によくあります。
大事なのは、まずその無意識の癖をハッキリと自覚すること。その次には、その癖を修正する動きを、カラダが覚えこむまで繰り返し練習すること。
ですが、過ぎたるは及ばざるが如し。
やり過ぎると、今度はまた別のミスに繋がることもありますので、こまめにチェックしながら練習しましょうね😊

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。