基本が大事! 〜アドレス(姿勢)のポイント

4月以降、新型コロナの感染拡大を食い止めるための対策がさまざまとられていました。
NAOKIゴルフ塾でも、レッスンブログは休止しておりましたが、晴れて外出自粛要請が解除されて、ブログを再開する事といたしました✨
この時期、久しぶりにゴルフを再開した方も多いのではないでしょうか❓☺️
そこで、久しぶりにレッスンへお越しの生徒様には、まずはアドレス(姿勢)の基本に立ち返っていただきました😊

ここで質問です❗️
上記の写真①、ジュニアちゃんのアドレス写真なのですが、どちらが良いアドレス(スイング中に下半身を踏ん張れる)だと思われるでしょうか?
正解は左側!
意外と右側とお答えになる方も多くいらっしゃいました😆
見るべきポイントの前に、今度は下記のアドレス写真②をご覧ください。
こちらはどうでしょうか?
当スクールの生徒様たち、全員一致で右側とお答えになりました😄

実は見るポイントは同じなのです😊
ポイントは、お尻の仙骨が上がっているか下がっているかです。=股関節が入っているか入っていないかとも言えます😌
最後に一番下の写真を見るとより分かりやすいかと思います😊

久しぶりにクラブを握ってみて、なんとなく感覚がいつもと違ったり、なんだか気持ち悪いと感じたりする時は、以前は無意識に出来ていたことが出来なくなっている可能性があります🤔
そんな時は、写真や動画などの客観的データを検証してみましょう📸
お悩み解決が難しいときは、ぜひ一度NAOKIゴルフ塾のレッスンをお試しください😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。