ドライバーレッスン 〜膝立ちスイングで土台(下半身の安定)の重要性を掴む❗️

大雨続きで、外出するにも先が全く読めない日々が続きますね☔️
少しくらいの雨は気にしませんが、いきなり土砂降りの大雨が降り出したりするので、本当に大変です💦
屋外レッスンの予定がどんどんと潰れてしまい、少し落ち込み気味のNAOKIです😞

さて今回は生徒様から、ドライバーの安定性が欲しいとのご要望がありましたので、下半身の安定が出来ているかのチェックをいたしました🧐

チェック方法は、

ドライバーで膝立ちスイング

をしていただきます。

この膝立ちスイング、初めてする方は、かなりの確率でボール手前をダフり、空振りをしてしまいます🤣

要因は幾つかあるのですが、今回の生徒様は切返しで『沈む動き』がなく左腰左肩が浮いてしまい、軸が傾いてすくい打ちになっていました。
実際はティーアップをしてるので、すくい打ちでもボールに当てることは出来るのですが、軸が傾いた状態でインパクトを迎えるので安定感に欠ける、という結果となっていたのだと思います🧐

改善方法は、上記に記載した『沈む動き』を習得すること❗️

ポイントは、

下半身をしっかり踏ん張り、切返しで腹筋を回す(捻る)


下半身を踏ん張る為には、足裏の圧、腹筋や太もも、腰に少し力を入れるといいと思います😊

なかなか、自主練習では周りの目もあり、実践しにくいところもあると思いますが、前後の打席に人がいない時にでもお試しくださいね😉
最後に動画もアップしてるので、是非ご覧ください👇

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。