バンカーレーキで素振り! 〜下半身の踏ん張りを覚える

梅雨がなかなか明けず、雨の日が続きますね☔

今週は何とか、雨の合間に屋外のSGレッスンを実施できました😓

ここSGゴルフクラブさんは、30ydくらいのグリーン周り環境を再現した施設で、1区画ごとに貸切りでレッスンを行えます😉
せっかくなので普段の練習場では出来ないレッスンをと思い、今回は『バンカーレーキで素振り』をしていただきました😊

実はこれ、今までも何度か実施したことのあるレッスンなのですが、長くて重い棒状のものを振ることによって重要な気付きがあるんです🎶

但し、周りに気をつけないと危険です💦

さて、この長くて重いバンカーレーキを振ることで、どんな気付きがあるかと言いますと…

『下半身の踏ん張り』を体感して頂ける事なんです✨

スイングの中で、下半身の踏ん張りが一番必要な所はインパクト〜フィニッシュ!

スイングの勢いにつられて、インパクト~フィニッシュにかけて上半身が持って行かれてしまう事で軸がぶれてしまうのですが、それを防ぐための秘訣は『下半身をいかに踏ん張るか』なんですね😌

重さで勢いがついたバンカーレーキを、『軸がブレないように意識しながら振る』ことで、体のどの部分に力を入れるべきなのかを自然と体感することができます😆
今回のレッスンでは、太ももや腹筋に力がいると感じた生徒様が多かったです🧐

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。