ラウンドレッスン♬ 〜アプローチは手元を低く出そう!

全米オープン、最終日の松山英樹プロ、4アンダーとナイスゴルフでしたね❣️
4組前を行くリッキー・ファウラーの5アンダーを目指しながらラウンドしていたそうですよ。
今回は優勝争いには絡めませんでしたが、最終日に伸ばす松山プロのゴルフ、とても良いといつも感嘆しています✨

さて先週のNAOKIゴルフ塾では、14日(木)に阪南ゴルフクラブ、16日(土)に光丘パブリックにてラウンドレッスンを実施😊
  阪南ゴルフクラブでは、ラウンドレッスン初参加の方がお二人❗️❗️
練習場では把握しにくい、ターゲットの狙い方(アライメントの取り方・安全圏に構えているかなど)やラウンド中のスイングを拝見させていただきました😉

  レッスン内容については、光丘パブリックでのレッスンを詳しくお伝えしたいと思います🤗

まずは、アドレスの入り方

⑴.フェースをターゲットに垂直に向ける
⑵.みぞおちの辺りをボールに向けて構える
※この時、同時に足を拡げてスタンスする傾向の方が多い
⑶.足を拡げてスタンスする
次に、グリーン周りのアプローチ❗️
・ヘッドを地面に沿って低く出す打ち方がおススメです😉
※手元をインパクトで止めたり、あげたりしないように注意!
・振り方のイメージは、パターのように。
※握り方や構え方は、普段のアプローチと同様でOK🙆‍♂️

レッスンでは、実際にパターで素振りをしてもらい、すかさずクラブを持ち替えて打っていただくことで、感覚を掴んでいただきました😊

ラウンドレッスンでは、実際のコースで練習する貴重な体験が出来ますので、是非ご参加くださいね😉

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。