月例杯&ラウンドレッスン 〜左下がりのアプローチのコツ!

先日、70歳になる母の古希祝いをしました😊
流石に腰や膝など、少し支障が出ているようですが、モリモリお肉を食べている姿を見て、まだまだ元気かなと一安心😌

東大阪・吉田のお肉料理、助春さん、久しぶりに行っても美味しかったですよ🎶

さて、先週の2月10日(日)に、お馴染みの庄司ゴルフクラブにて月例杯を実施いたしました😊
今回は、寒い・強風・芝薄い、とイヤな三拍子が揃った為か、アンダーを出された方は1名のみ🤣
でも、この悪条件のなか、22名もの方々がご参加くださり、ゴルフを楽しんで頂きました❗️
本当に、ありがとうございました😊
スコアも大事ですが、どんな環境下でもゴルフを楽しんでくださる皆さまのガッツが、私のハートにグッと迫るものがありました💚

さてさて続いて、昨日、2月13日(水)は、阪南ゴルフクラブにてラウンドレッスンを開催❗️

今回は、生徒様より左下がりのアプローチレッスンのご要望がありましたので、生徒様の陥っていた現象とレッスン内容をご紹介いたします😉

現象)
⑴.左が下がっている為、倒れないように体が反応してか、傾斜なりに立っているつもりが、実際は立てていなかった。
⑵.テークバックで、ヘッドをインサイドに上げている為、ヘッドが下りてくる時にボール手前の地面に当たる
→結果、トップ系のミスが発生しやすかった。

レッスン)
⑴.足の荷重を気持ち下がってる方にかける意識で、丁度良くなる  ※今回は左足
⑵.テークバックで少し外に上げる意識で丁度良くなる

傾斜地からのショットは、ミスが出やすく難しいと感じますが、キチンと現象を把握すれば、少しのコツで劇的に改善する事がほとんどです😉
お悩みの方はぜひ、NAOKIゴルフ塾のラウンドレッスンにご参加してみてください♪

左下がりのショットについて、動画にもまとめておりますので、是非ご覧ください👇

NAOKIゴルフ塾 / 大阪 堺市のゴルフスクール

ゴルフのスイングは初心者からベテランの方まで何かしら必ず悩みがあるもの。 体型や動きの癖など、そのフォームは千差万別で、誰一人として同じスイングというものは存在しないと思っています。 NAOKIゴルフ塾では、その方特有の癖やフォームに合わせて、お悩みを解決できるレッスンを提供いたします。